我輩は犬である。タイトルはまだ無い。

犬について書いた記事は無かったと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の矜持

男は誰もが見栄を張る
それが些細なことであれ
そうしなければ生きていけない
今回は男の悲しい見栄の話
どうもエコ犬です

突然ですが
「僕の身長は169cmです」

自分で思う
なんともささやかで、卑屈な見栄だろうと
本当の僕の身長は168.5cmくらいです

たった、0.5cm
そんな見栄を張ったところで
地位も名誉も金も女も平和もやってこない
高校三年生男子の平均身長に抜かれてしまった事実を
隠す事すらできない
むしろ、170cmと言ってしまってもいいんじゃないか
どうせバレないし
バレても、この程度の見栄は許してくれるんじゃないか
皆もやってるんじゃなかろうか
時にそう思う

太宰治が恐れたこと
それは、見栄が見透かされる事
虚栄、カッコつけ、と言った方がわかりやすいか
自己を良く見せようとする言動
それが見透かされるのを極度に恐れた
矜持というものを人に悟られたくなかった
そこに僕の『169cm』が当てはまる

太宰治と僕だと、色々とレベルが違いすぎるんだけど
痛いくらいに気持ちがわかる
ような気がする

太宰治だけでなく
だれもが矜持を持っている
ただ、その思考を誰にも悟られたくないとも思う

少しでも大きく
少しでもバレづらく
たったの0.5cm見栄を張り
170cmと欲張らず

そして
話の落としどころも欲張らず
今回はこれで終わり
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomenn.blog62.fc2.com/tb.php/710-f67a8109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。