我輩は犬である。タイトルはまだ無い。

犬について書いた記事は無かったと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き鳥ドーン

友人と居酒屋に行く
新しい居酒屋を開拓しようと思いつつ
5回に4回は行きなれた店に行く
その4回のうち、1回は
対面が薄暗い公園
右隣はラブホテルな
最寄り駅の庄屋
今回はその庄屋
どうもエコ犬です

そこの庄屋の100円モツ煮込みが絶品なんだけど
最近、メニューにない

まあ、そんなどうでもいい事
いや、どうでもよくないんだけど
今回の話の本筋とは別なんで
割愛するとして
さて本題
の前の前置き

お通しにビールで乾杯
枝豆、もずく酢、なぜか手羽先
注文したメニューが
お手軽な順に運ばれてくる
意外とサラダが遅かったりする

因みに、初めて行く居酒屋の場合
チェーン展開している場合
メニューを見ないでトリアエーズ
「店名+サラダ」と言ってみる
例えば「庄屋サラダ」「ゆるりサラダ」etc
僕のイメージでは店名を冠したサラダは
大抵は置いてあると思っている
いや、思っていたんだけど
最近、少ないのね
「恥ずかしいからやめて」と言われるのは
もはや通過儀礼

で、
チヂミ、本日オススメの刺身盛りときて
ついに本題の焼き鳥盛り合わせ
これが問題だ

僕は元来、他人から良く見られたい気質であり
さらには、気いつかいなので
気い使い基本スキルである『トリワケ』を習得している
そして『トリワケ』の派生スキル『クシハズシ』も
当然習得している
焼き鳥の串を外す『クシハズシ』
そう、これが問題だ

僕は思う
誰か串を外してくれ
もしくは、外さずに一本目に手をつけてくれ
『クシハズシ』を習得しているにも関わらずそう願う

なんて卑しい思考

昔は違った
「じゃあ、串外しちゃいますよ~」
なんて言って
軽く同意を得つつ串を外すことができた
でも、今は出来ない
数々のドーンを体験してしまったから

ドーン
焼き鳥を串から外そうとし
なかなか外れないため、力が入り
その結果、焼き鳥肉が勢い良く外れ飛び散る様
もしくは、現象


もうイヤだ
耐えられない
あんな思いは二度としたくない
トウジを
劇場版ではアスカを
自らの手で殺めそうになったシンジのような
そんな恐怖
僕はもう串を外しません

友人が不意に焼き鳥に手をのばす
そしてスルスルと『クシハズシ』を実行する
あぁ救世主(メシア)よ
なんと熟達な動き

時に僕は感じる事がある
皆が一様にドーンを恐れ
誰も焼き鳥に手を出さない戦い
ドーン冷戦を
彼はきっと、そんな冷戦を戦い抜いた
真の英雄なのだろう

僕は思い切って聞いてみる
「焼き鳥の串を外すときって、ドーンてなるの怖くない?」
彼は言った
「いや、なったことないし(笑)」



ちくしょう

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomenn.blog62.fc2.com/tb.php/709-683c63e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。