我輩は犬である。タイトルはまだ無い。

犬について書いた記事は無かったと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We are the なんとか

日曜日は朝から会社~♪夜遅くに帰って眠る~♪
トゥリャトゥリャトゥリャトゥリャトゥリャトゥリャリャ~♪
トゥリャトゥリャトゥリャトゥリャリャ~♪
月曜日も朝から会社~♪近所のスーパー閉まってる~♪
トゥリャトゥリャトゥリャトゥリャトゥリャトゥリャリャ~♪
トゥリャトゥリャトゥリャトゥリャリャ~♪
火曜日も朝から仕事~♪危うく終電乗り過ごす~♪
トゥリャトゥリャトゥリャトゥリャトゥリャトゥリャリャ~♪
トゥリャトゥリャトゥリャトゥリャリャ~♪
水曜日はたまたま休み~♪目覚めると夕方の4時~♪
トゥリャトゥリャトゥリャトゥリャトゥリャトゥリャリャ~♪
トゥリャトゥリャトゥリャトゥリャリャァァァァァァあああああああ!

どうも、社会の歯車ともっぱらの評判のエコ犬です


そんなわけでさ
コロニーも落ちてこないし
謎のクリーチャー軍団もやってこない
同じような日常ばかりでさ
もっと、スペシャルでオラワクワクしてきたぞ!
的な内容の更新がしたいんだけど
考えてみると、そんな日曜洋画劇場な更新ってした事ないんだよね
って事で日常の些細な機微を織り交ぜた通常の更新でまいります


サラリーマンをやってると、電車の中で色々な出来事に遭遇します
例えば、後ろの人が急に倒れるとかさ

まあ、それはどうでもいいんだけどさ
ちょっと前に電車に乗って居た時にさ
世界が平和の片鱗を感じ取ったよ

それは数日前
電車内は20人ほどの人が立っているほどの微妙な混雑だったんだ
で、次の駅のアナウンスが流れ、降りる人に緩やかな動きが出始めた頃
その事件は起きた

「ブプゥ~」

それは、紛れもなくオナラの音
車内中に響き渡る音量に加え
さらに、第二オナラ速度(オナラとともに便が出る危険性のあるオナラの速度)
を超えたであろう音

車内ではその音が聞こえなかったかのように、電車の機会音が一定のリズムを保ち
降車する客の動きは、止まるとも早まるともせず
乗客の中で誰一人としてリアクションをとるものは居なかった

当然、僕以外には聞こえない霊的なオナラなわけはなく
ただ単に、乗客が皆、電車通勤のエキスパートであり
そして、リアクションの取り方がわからなかっただけなんだと思う

ただ、なにも変化が無いわけではなかった
説明しづらい事だけど、その場の空気が確実に変わった。
空気中にガスが充満したとか
そんな下世話な話では無く
もっとこう・・・クオリアが訴えかけるような
車内の皆が共通認識を持ったような
そんな独特な空気になったんだ
「この音はヤバイんじゃね?」
「自分じゃないよ」
そんな感情が確実に車内に充満してた


その時、僕は思ったよ
人と人とが解かり合うって、感じあうって
こういう事なんだと
こんな下らないことでも
電車内の一両をひとつにする事が可能なんだと

ウィアーザワールド♪
ウィアーザフフフーン♪
フフフン フフフン フフフフ フフフン!
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomenn.blog62.fc2.com/tb.php/677-4e5c2297
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。