我輩は犬である。タイトルはまだ無い。

犬について書いた記事は無かったと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モリハーイキテイルー

昨日(正確には今日の2時頃)
CBSドキュメントなる番組を観ました

アメリカのドキュメント番組を放送・解説する番組なんですけど
アメリカンな思考に触れられておもしろい

今回は、アメリカンオッサンの最後のコメントが面白かった


以下、僕の耳と脳のフィルターを通ったコメント

「人間は昔から自然を愛すると言っています
 だが、実際にはどうでしょう?
  人間は快適さのため自然から土地を奪い
 建物を建て破壊してきました」

ここまでは普通。突っ込みどころもある気がするけど
流します

「ただ、その行為全てを否定するわけにはいきません
 自然に貢献するものもあるはずです
  例えば、アメリカマンハッタンに架かる橋
 とても芸術的は橋で街と一体化した美観があります
  また、摩天楼のビル群も壮観です」

前フリがおかしいよ?
風力発電とかビオトープとか紹介する流れじゃなかったの?

「現在、街には電力会社が無節操に設置した電柱と電線が
 空を覆っています
  なかには、電線を通すために無残な姿をさらす場所も
 (ビームライフルでも撃たれたみたいに枝が切り払われた木が
  紹介される)
 この電線を地中に埋めることはできないのでしょうか
 お金が無い?バカ言わないでください。やれないではなくて
 やるべきなのです
  近いうちにワイヤレスの時代が到来するでしょう
 そうなれば、あまった電柱はホームレスの一時避難所に
 すればいいのです」

なにを言ってるんだろうね?
自然から電線までの流れがおかしい
アメリカ人の自然ってのは美観のことなの?
美しい緑を焼き払っても100万ドルの夜景ができればokなの?

あ!人間も自然の一部って意味なのか
 
  
スポンサーサイト

テーマ:面白い深夜番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomenn.blog62.fc2.com/tb.php/67-25d92689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。