我輩は犬である。タイトルはまだ無い。

犬について書いた記事は無かったと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想は尽きないね

ちょっとおかしな事を書くけど
気にしないで欲しい
前提として、僕の性的嗜好はノーマルだって事だけは理解して欲しい
どうもエコ犬です

前にもこんな事を書いた記憶があるんだけど、
もしも。もしもの事なんだけど
高倉健に、性的な意味で求められたら断れないんじゃないかと思う

僕は人にはオーラってのがあると思ってる
言い換えると、雰囲気や、かもし出す空気みたいなもの

それは誰もが持っているものだけど
高貴な存在や洗練された存在にしか手に入れられない独特のオーラがある
血なんて信じないけど、王族だったり、求道者だったり
人を導くような人は必ず持っている絶対的なオーラ
 
そんなオーラを高倉健は間違いなく持ってる
だから僕は高倉健に求められたら断れない


だってさー
高倉健「恥ずかしながら、貴方を求めずには居られません」
とか言われたらさ
無理だって。断れない
そりゃ、ケツの穴を捧げるのは嫌だけどさ
きっと、健さんなら不器用なりに
全身全霊を尽くしてくれるよ
きっと、僕は「僕のような若輩で良ければ、喜んで」
とか言っちゃうよ

いまいちピンとこない人は
他の人で例えよう
例えば吉永さゆり
あの全てを癒す声で「ブルーレイより、貴方と一緒になりたかった」
とか言われてみそ
「今からで遅くはありません」
って全力で言っちゃうよ

さらには平成天皇に
「ハゼよりも、貴方を研究したいと思います」
みたいな事を言われたら
もうさ
もう



今日はぶっちぎりで酷いけど
僕は元気です
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomenn.blog62.fc2.com/tb.php/661-511db93e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。