我輩は犬である。タイトルはまだ無い。

犬について書いた記事は無かったと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキハバラの事件で思う事~条件付けの愛情だって欲しいんだ~

幼少期に無条件の愛情を受ける事が出来た人は
挫折して、自分はダメな人間だと思っても
生きている事に価値を見出せる
生きている事自体に愛情を受けてたから
ありのままの自分を愛してくれる人が居たから

逆に、条件付けの愛情しか受けていない人は
挫折したら、自分に価値を見出せず
生きている事に意味を見出せない
条件をこなせないなら誰からも愛情を受けられないから

一般論
どうもエコ犬です

あー、でもさ
無条件の愛情をもらえるのって難しくね?
与えるのも難しいけどさ?
産まれてきてありがとうな感覚ってさ
乳児期ならば多くの人が受け取れるだろうけど
条件無しの愛情ってなかなか無いよ
無いって言うか表現しづらい

おもらししました→叱る
おもらししませんでした→褒める
ハイ、条件付けと

まあ叱るのも愛情であり
失敗しても認めてくれるのであればいいんでしょうけど
それを毎回表現できる親ってどれくらいいるんだろう
そんな万能の親を持つ子がどれだけいるんだろ?
そんな良い親ってどれだけいるんだろ?

世の中、良くは無いけど悪くも無い親がほとんどな気がする

そんで、良くは無い親を恨むの

僕も親は嫌いだけどね
条件付けの愛情がひどくてさ
なまじ小学生の頃に優等生だったせいか
段々とハードルを上げていくの
理科で100点取っても褒められないけど
英語で40点取ったら怒られる
みたいなさ
割りに合わねー
進学高校に入っても
なんか当たり前みたいな雰囲気

で、中学途中から親に愛情を求めなくなった
大学の受験とか、どこ受けるか言わずに
自分で受験料とか払ってたもん
親のスネをかじりながらも
親に頼らない風
でも、何だかんだ言って、親の希望通りの方向に行った
やっぱり愛情が欲しかった
褒められたかった
メチャ思春期

今思うと
自分で褒められるハードルを上げないようにしてた気がする
頑張れば頑張るほど、次はもっと頑張らないと褒められない
だからそこそこを維持する
小学生じゃないんだから
100点取って当たり前じゃないんだぞ!と思ってた
本当に思春期

それでも今までやってけるってのは
小さい頃に無条件の愛情を受けてたからなんだろうなと思う
それが解ってても親は嫌い

傍から見ると、普通の親だとか
そんな事で文句言ってもってって思うだろうし
悪くない親なのは事実だと思う

でも、自分からしたら
良くない親であって
悪くない親=良くない親

嫌い嫌い言ってても
嫌よ嫌よも好きのうちで
縁起でもないけど、親が死んだりしたら泣くんだと思う
くやしいっっ・・・・・でも・・・泣いちゃうっ
みたいな

僕らは皆、アダルトチルドレンだ
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomenn.blog62.fc2.com/tb.php/570-080467f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。