我輩は犬である。タイトルはまだ無い。

犬について書いた記事は無かったと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハハッ

いつごろからモノマネが市民権を得たのか
そんな事をおもいつつ
最近、モナマネ四天王見ないなぁ
と思う
モノマネ番組も世代交代か
どうもエコ犬です

で、モノマネの話になったのよ
「モノマネできる?」とか聞かれてね

ほとんどの人はモノマネにチャレンジした事があるはずで
それが上手くいった場合は持ちネタになり
そして多くの人は挫折してゆく
まあ、僕も密かに自慢のモノマネがある
ただ、そう簡単に出すわけにはいかない
モノマネってのはタイミングを考えないとスベる
ウケたとしても使いすぎと飽きられる
素人は簡単に使おうとするけど
意外と難しいジャンルの笑いだ

って事で「出来る事は出来ますけど、自信ないッスね~」
と、無難な回答をしつつハードルを下げる

そこに「私できますよ」
チャレンジャーが飛び込んできた

まあ、何をやるのかと思ったら
クレヨンしんちゃん

似てる似てない以前に
一種のむなしさを憶えたんだけど
もう一人の方も同じ事を感じたらしくて
「なに?その年代なの?」

ほら、クレヨンしんちゃんのモノマネが流行った時代があるじゃん
幼稚園児の多くが、生ぬるい喋り方で会話してた時代
エアジョーダンとかたまごっちが流行る少し前かな?

もうさ、時代って残酷だなと
いつのまにか、その世代が社会人だなんて
てかキミいくつ?
みたいな

聞いてみるとなんだ
その世代ではないらしい
僕と同じで、その喋りにイライラきた世代

ほっと胸を撫で下ろすも
その世代はひたひたと近寄ってきている
新人なんて来なければいい

ちなみに、クレヨンしんちゃんのモノマネは
そこそこ上手かった

そして、僕のモノマネは諸般の事情から
その場では披露しなかった
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomenn.blog62.fc2.com/tb.php/538-90dd9142
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。