我輩は犬である。タイトルはまだ無い。

犬について書いた記事は無かったと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

象になったラフレシア

韓国の方がシンプルに試合を展開してたよね
自力では日本は勝てないってのが良くわかった
それ以上に
速攻の成功率と、相手のミスで確実に得点する
って部分の差が今回は大きかったかな
あぁ、ハンドボール男子日韓戦の話です
「皆が皆ハンドボールを知ってると思うなよ」って声が聞こえそう
ところで、NHKの中継見てて思ったんだけど
「ハンドボールファンには○○で有名です」
みたいな説明を連呼してて吹いた
どうもエコ犬です


今回はハンドボール日韓戦について長々と書くつもりだったけど
皆ハンドボールなんて知らないだろうからやめた
別の話を書きます

別の話
なんかさ、職場での雑談で映画の話題になってさ
「象になった少年は面白かったよ」とか言う人がいて
「あぁ、今度テレビでやるよね。でも、あれって
 どうぞ泣いて下さいって感じの映画じゃん?ニガテなんだよね」
とか返答してたんだけど
『象になった少年』じゃなくて『星になった少年』じゃないですか
家に帰ってから気づいたよ
少年は象になりたかったわけじゃないし
話変わっちゃうし
周りの人が話に乗ってこなかったのはそのせいか・・・
だったら教えてよ

象になった少年

むかしむかし、ある国にわがままな少年がいました
少年はその国の王子で、王様は王子をとても甘やかしていました
王子はいつもわがまま放題
「ニンジンいらないよ」
「城から湖までの一直線の道が欲しい」
大小さまざまなわがままに、お城の人も町の人も困っていました
あるとき王子は言いました
「象になりたい」
あまりに無理な注文に家臣は困り果てました
一人の家来が意を決して言います
「王子様。さすがにそれは無理です」
今まで自分の言った事を否定されたことの無い王子は怒りました
そして、その家来を殺してしまったのです
でも、それに異を唱えるものはだれもいませんでした
人々は王子のわがままが無くなるように神に祈るしかありませんでした
そして、その姿を神様は見ていました
「王子よ。なんて酷い事を」
神は嘆きました

ある朝。王子は目を覚ますと自分のからだの異変に気づきました
灰色で厚い皮膚
大きな耳
短い指
しっぽ
そして長い鼻
そうです。王子は象になったのです
「やった~。象になれたぞ。僕の言う事はぜったいなんだ」
王子はうれしくて踊りだしました
ドスンドスン
ベッドは壊れ、床はへこみ、城は大揺れです
それに驚いた家来達は王子の部屋に駆けつけました
「やったよ。僕、象になれたんだ!」
踊りながら家来に話しかける王子
しかし家来は慌てふためくばかりです
「どうしたんだい?そんなに慌てて。
 僕が象になれたのが、そんなに驚きかい?」
王子の問いかけに、やはり家来は慌てふためくばかり
家来には象の言葉がわかりませんでした
「なんでここに象がいるんだ」
「王子はどこだ」
「この象を追い出せ」
象になった王子は城から追い出されてしまいました
王子は悲しみました
そして自分のわがままを悔やみました
「これは皆を困らせた罰なんだ」
王子は泣きました
何日も何日も泣きました
王子の涙は水溜りになり、池になり、湖になりました
そして象になった王子様は湖深く沈んでいきました
その湖に人々は喜びました
沢山の水、沢山の魚で国を豊かにしたのです
王子がいなくなって悲しんでいた国に明るさが戻りました
「きっと王子様のおかげだ」
「王子さまが悲しんでる僕らを励ますために作ってくれたんだ」

象の涙でできた湖は枯れる事がありません
何世代にもわたって、国を潤わせてくれます
そして、その湖には小さなお墓がありました
わがままな王子さまのお墓
王子さまの大好きだった湖の畔にあるお墓
そのお墓には、お花が絶えることはありません

みたいな話になっちゃうよ


そう思えば、ゴジラVSビオランテの話をした時も
ビオランテをラフレシアと勘違いして
話を進行させてた事があるんだよなぁ
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

ば、化け物か!

ラフレシアって某カロッゾ氏のモビルアーマーですかい?するってぇと、ゴジラは……
そんなシーブックは認めたくないっすよ兄さんorz

  • 2008/02/02(土) 00:07:20 |
  • URL |
  • 羅閃 #-
  • [ 編集 ]

>羅閃さん
その某MAです
触手的な蔦的なものもありますし
ビオランテ自体の見た目がバラと言うよりは
植物ラフレシアをナチュラルに連想してしまいますから
本当にゴジラVSラフレシアでも
問題無い気がします

  • 2008/02/02(土) 21:58:17 |
  • URL |
  • エコ犬 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomenn.blog62.fc2.com/tb.php/505-a7011fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。