我輩は犬である。タイトルはまだ無い。

犬について書いた記事は無かったと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gジェネスピリッツ買ってないから褒めはしない

あぁ、鶏肉のオイル煮を食いたい
鶏肉を、低温のオリーブオイルでじっくり火を通し
最後にフライパンでカリッと仕上げる
味付けは下味段階の塩コショウだけなのに
鶏の甘みと、カリッとジューシーな食感がたまらない
作るの時間かかるんだよなぁ
どうもエコ犬です

ところでGジェネレーションスピリッツのOPとEDを森口博子が歌うんだってね
CM見て知ったよ
森口博子には思い入れがあってね

 あれは小学生の頃だったのかな。
 僕がガンダムに初めて触れたのはプラモデルだった。年上のいとこの家に置いてあったガンプラ。あれに僕は何かわからない感情の揺さぶりを与えた。今思うと、僕がBB戦士にハマるのは必然だったのかもしれない。
 ただ、その時点ではガンダムが何たるかを知らなかった。アニメ放送されてたなんて想像もしていなかった。でも、僕は出会ってしまったんだ。森口博子に。
 そう、初めて見たアニメ版ガンダムは、朝の再放送Zガンダム。当然ながら、その頃の僕にストーリーを理解する力は無く、ただただMSのかっこよさに憧れ、感動し、MSのパイロットになれたらと妄想した。
 そんなZガンダムのOPを歌ってたのが森口博子だった。煙の中からMk-2が現れ、『テンテテンテ テンテンテテッ♪』とイントロが流る。森口博子の存在なんて知らなかったけど、『水の星へ愛をこめて』は僕の心を奮い立たせた。「これから冒険が始まるんだ。」「今日はどんなかっこいいロボットが出てくるんだろう。」
 僕の熱狂は確かに本物だった。

 そんな森口博子。
 今のゲームは凄いもので、Zガンダム系のゲームには彼女の歌声もしっかり入っている。ついつい、OPデモの曲に聴き入ってしまう瞬間が今でもある。
 もはや刷り込みなのか。僕はガンダムから抜け出せない。なによりも、彼女の歌に心を揺さぶられ続けている事がその証明になる。
 あの頃の熱狂は確かに本物だ。

と、デジャビュもしくはテンドンしてみた


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomenn.blog62.fc2.com/tb.php/478-bb3b6090
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。