我輩は犬である。タイトルはまだ無い。

犬について書いた記事は無かったと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の庭にバラが咲いたらどうしよう

隣の庭の芝生は青いとか
隣の花壇の花は赤いとか
そう見えるだで、本当はどっちもさほど変わらないって意味ですけど
落ち着いて自分の庭を見ると、やっぱり枯れていて
でも、原因は自分の手入れ不足で
もっと手間隙をかけたらウチの庭も綺麗になるのに
とか思ったり
そして、それでも実行しなかったり
どうもエコ犬です

そんな枯れた庭を持つエコ犬さんですが、地方の星団さんに書き方をインスパイアされてた
僕の書き方ってのは『前説・どうもエコ犬です・本題』って形式

まあ、なんだ
この書き方って、あまり便利では無いですよ
参考にされるってのは、ある程度の評価を頂いてる証拠なので
うれしくはあるのですが、「なんでこんな書き方してるんだっけ」と
自分でも疑問に思う事が多々あるんですよね
完全に惰性。形式化されてしまって、あったであろう理由が思い出せない

多分で悪いんですけど、ここから推測
自分の過去の思考を推測するとか悲しいけど
思い出せないし、過去の記事を読むのもメンドイので想像

僕は、グダグダと長文を書くのが好きなんで
短く簡潔に書ける内容でも無駄な文字を入れて伸ばしちゃうんです

それでも伸ばせない。もしくは、伸ばすのがメンドクサイ話題があるんですけど
それをどうにか記事内に入れられないかと思ったんでしょうね
で、『短い無駄話・どうもエコ犬です・長い無駄話』って形式になった

そして短い無駄話が思いつかない時は
本題の導入部分として『前説・どうもエコ犬です・本題』って形が生まれる

思ってた以上に便利っぽい
僕が一番やりたいのは『本題の伏線・どうもエコ犬です・本題』
なんか全く関係ない話をしてると見せかけて
冒頭につながってるとか
本題に対して、冒頭の段階で既にエスプリの効いたジョークを書いてるとか
「あぁ、最初の文にはそんな意味があったんだ」的な文章を作りたい

今回もがんばってみようと思ったけどがんばらなかった
枯れっぱなし
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

まずは無許可インスパイヤの件、ごめんなさい、そして、ありがとうございますm(__)m

このフレーズを使わせてもらった感想としては↓

○「どうもエコ犬です」
×「どうも羅閃です」

エコ犬と名乗ったあなただからこそ私達が受け止められるイメージが、このフレーズにある。そこに何を混ぜるかはエコ犬さん次第で、私達はそれと浮き彫りになった本文を楽しんでいる。これからこのフレーズ自体を続けるにせよ見直すにせよ、今読んでいる私達は楽しいですし、期待しています。

  • 2007/10/23(火) 02:52:30 |
  • URL |
  • 羅閃 #-
  • [ 編集 ]

>羅閃さん
無許可もなにも、僕のモノじゃないですからお気になさらず
むしろ、嬉しいくらいですよ

ちなみに、このフレーズ自体をやめるつもりはありません
逆に、毎回使う意味もないんですけどね

  • 2007/10/23(火) 23:04:02 |
  • URL |
  • エコ犬 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomenn.blog62.fc2.com/tb.php/457-2736de59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。