我輩は犬である。タイトルはまだ無い。

犬について書いた記事は無かったと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イジメられてるセイタカアワダチソウを勇気を出して褒める

思い出した。メカンダーロボだった
どうもエコ犬です

 会社の行き帰りに通る河川を眺めるのが好き。運転中なので、信号待ちの時にしか見れないけど、忘れかけた四季を思い出させてくれる。同時に、大人になって自然に触れる機会が減ったとも感じる。
 この時期の河川は1年の中で一番好きかもしれない。ある意味、華やかさがあるんだよね。それは多分、セイタカアワダチソウのおかげ。2mほどの長身で、黄色の小さい花が円錐様の大きな花序を作る。さらに、密集して単種の群落を作るのでとても目立つアンド美しい。
 帰化植物の上に、花粉アレルギーの原因とか間違ったレッテルを貼られたせいでだいぶ嫌われるみたいだけど、実際に見たら綺麗だと感じてしまうのだか仕方がない。
 繁殖力が強いとか言われもいるけど、少なくとも、僕の近所の土手で猛威を振るっている様子はなく、ススキと共存できている。ススキとセイタカアワダチソウって見た目の相性が良くてね。秋特有の枯れた色の合間にはっきりとした黄色が入ると、日本人の感性に訴えるものがあるように感じる。
 実際に近くで見ると迫力があるんで50cmくらいになったら、もう少しかわいがられるんだろうけど、惜しいな。

 そう思えば、夏真っ盛りの時期に、セイタカアワダチソウに似た植物の群落を見かけて、「あれ?時期が早いんじゃね?」とか思ってたんだけど、今回の記事の下調べをしてたら、オオアワダチソウなる種を発見した。時期的にも当てはまるし、多分これなんだろうね。知らんかったなー。疑問が1つ解消されてスッキリ。

 で、思ったんですけど、デジカメが壊れ、さらにはケータイカメラも壊れた現状をどうにかするべき。こんな文だけじゃ何も伝わらない。

伝えたいことも伝わらないこんな文じゃ ポイズン
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomenn.blog62.fc2.com/tb.php/456-09fbb4ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。