我輩は犬である。タイトルはまだ無い。

犬について書いた記事は無かったと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりとり大好き

最近思うんですが
僕って話すのが好きなんですよね
どうもエコ犬

いや、僕が話好きなのは友人には常識であって
僕も十分認知している事なんですが
ブログを始めて、つくづく思うんですよ

ブログに書く事ってのは
話したくても話す相手を選ぶ内容だったり
そのうち話そうと思ってることだったり
会話の一部だったり
まあ、色々なんですが
やっぱり相手とのやり取りってのが有ると無いじゃ
雲泥の差なんですよね

僕の脳の中でしか構築されてない内容を
ただツラツラと書いてみても
どうしても、何かモヤッとした物が出来る

僕の言った事に相手が反応をして
相手が言った事に僕が反応する

僕だけの思考の端々に僕以外の思考が入り込むってのは
なかなかに心地良いもので
自分では作り出せない笑いなり感動なりを与えてくれる

自分だけの思慮ってのは情報の統合には良いですし
そこに新しい発見もあるんですが
刺激が少ないんですよ

自分で作ったゲームを自分でやってる感じですかね
ストーリーも、敵の動きも攻略方法を熟知して
せいぜいが、そこそこ楽しめる程度なんですよね

そこに他人が入れた強い敵が居れば
「ふざけんな!」とか怒りつつも
自分のキャラクターを動かして攻略するような楽しみがある

なんか
その「ふざけんな!」の瞬間を得るためだけに
友達と話す内容を考えたりブログに書いたりしている気がする

相手にに伝えようとして伝わらなくて結局ショボンとする
みたいな事を以前に書いた事とか
伝わらないのはショボンだけど
「つたわらね~よ」みたいに反応が感じられるのが
とても嬉しいんだよね

ブログでのやりとりってのは
よっぽどの人気ブログか、なれあいブログじゃないと
成立しないので、そこは妥協している
まあ、人気ブログになればやりとりが成立するとは限らないし
馴れ合いって悪い印象を受ける言葉だけど
表現がそれなだけであって悪いとも思わない
要はバランスなんですよね
僕には無理な事ですけど

で、このブログは『誰かと話すためのネタ保管庫』
として機能し続ける
前回の仏教レンジャーの話もそのうち誰かに話すけど
どれだけ伝わるのか今からとても楽しみで仕方が無い
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomenn.blog62.fc2.com/tb.php/415-b8e98e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。