我輩は犬である。タイトルはまだ無い。

犬について書いた記事は無かったと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と彼女の事情  ~めぐりあい彼女~

どうも、閲覧者が絶賛減少中のエコ犬です
人が少ないからこそ書けるネタがあると
しみじみ思う今日この頃
このブログに3桁の閲覧者がいたら恥ずかしくて書けないだろうな

今日はそんな恥ずかしい昔の恋の話


僕は以前、某専門学校に通っていました
これは、その時の話

僕は恋愛経験が少ないです
中学高校と部活に熱中してたってのもありますが
シャイだったんですね
初めて彼女が出来たのは高校2年の頃でしたかね
彼女と二人で歩くのにドキドキ
手を繋ぐ事さえできませんでした
結局、何もしないまま終わってしまいました。フラれたんです
理由は、友達を居る時のほうが楽しそうだから
確かに、あの頃は部活が終わっても
友達と夜遅くまでくだらない話題で騒いでましたね
今、思い出すともったいない

で、本題
専門学校にも慣れて友達も出来た頃
バカな男どもの話題は「あの子かわいくね?」
「マジかよ!お前B専!」「俺、アイツにコクろうかな?」
と異性の話題が多くなってきます
なかには付き合いはじめたやつもチラホラ

僕も「プラモデルが趣味」「ガンダムなら俺に聞け
などの暴言を押し殺し、スポーツマン系のキャラ
彼女をゲットしようと画策してました

幸い、何人かの女の子と仲良くなることに成功し
飲み会(合コン)や旅行もしたのですが
ある日、ある女の子(以降、彼女さん)から
某ネズミーランドへのお誘い
もちろんOKしました

当日、待ち合わせの駅に行くと待ってるのは彼女さんだけ
僕「あれ?他のやつは?」
彼女さん「今日は来ないよ」
僕「あ・・・そうなんだ」

自分主催のイベント以外は「今日~あるんだけど」
「いいよ。行くよ」の二つ返事で済ませるので
メンバーを知らない事は良くあるのですが
意外だった。まさか二人きりだとは・・・

ここで普通の男はデートだと気づくのですが
当時の僕は鈍感でした。「みんな予定があったのかな?」
アニメかドラマの主人公並みに鈍感
全く気づく様子無し

ランドについても

遊ぶ

はしゃぐ

見事に転ぶ

の三拍子

その後も
彼女さん「前から、エコ犬と来たいと思ってたんだ」
僕「ふ~ん、そうなんだ
次のアトラクションを選ぶ

彼女さん「また二人で来たいね」
僕「皆と来たほうが面白いよ


はい、ごめんなさい。僕が全部悪いです


当然の結果、彼女さんマジギレ
彼女さん「もしかしてわざと?」
僕「なにが?」
彼女さん「本当にわからない?」
僕「もしかしてはしゃぎすぎた?」
彼女さん「もういいよ」
僕「ちょっと、え?」
救いようがないな自分

帰りの電車
重苦しい空気
続く沈黙
激怒する女とアホな男
怒りのロボライダーと悲しみのバイオライダーが
隣どうしで座ってるかのような気まずさ


駅で別れ、家路に向かう途中電話が・・・
彼女さん「・・・さっきは・・ごめん」
僕「いや、僕こそはしゃぎすぎて
アホすぎて涙がでる
彼女さん「好きなの・・」
僕「え?」
彼女さん「だから好きなの!バカ!」
これがツンデレか(違う)



青春だね。若かったよ
それから僕と彼女さんとの交際が始まりました

その後、彼女さんから「エコ犬って淡白だよね」「もしかして、スナフキン?」
などの名言が。でも、その話はまた今度


淡白なのは認めるけど、スナフキンって(笑)
スポンサーサイト

テーマ:昔の恋、過去の恋愛 - ジャンル:恋愛

コメント

微笑ましい

はじめまして。
ゴメンナサイ、微笑ましいと思いながら読んでしまいました。

エコ犬さんの真面目さとか、優しさとかいろんなことが伝わります。
そして、どうしようもないくらい鈍感なところとか(^^)
青春って、いいなあ~~!

また、遊びに来ます。

  • 2006/06/08(木) 11:34:29 |
  • URL |
  • おたくさ #ZVlmcHtg
  • [ 編集 ]

そんな青春を忘れないように生きて行きたいと思う今日この頃

これからも、どうぞごひいきに

  • 2006/06/08(木) 20:15:25 |
  • URL |
  • エコ犬 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomenn.blog62.fc2.com/tb.php/40-1f179a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。