我輩は犬である。タイトルはまだ無い。

犬について書いた記事は無かったと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今はやりのアレ

最近、土用の丑の日が大流行
スーパー、コンビニ、飲食店
うなぎ鰻ウナギ

今年は8月にもあるそうで鰻屋は大喜びでしょうね

さて土用の牛の日にウナギを食べるのは何故か?
有名な話なんで知っている人も多いでしょうが一応

江戸時代、夏になると鰻が売れませんでした
そりゃ、冷房もない時代、バテた身体が脂を求めるわけありません
で、困った鰻屋が平賀源内に相談した
「なんとか鰻を売りたいんです」と
そこで考えた源内は
鰻屋の前に【今日は土用の丑の日】と書いた張り紙を貼りました

つまり、源内は『土用の丑の日には鰻を食べる』
と云う流行というか、デマというか
噂を流したわけですよ
風説の流布です


そんなヨタ話はともかく、土用って何?丑の日って何?
僕はひのえうまと同じようなものだと思ってたんですが
少し違ったみたいです

土用とは、季節の変わり目の時期
丑の日は、日に干支を割り当てたものらしいですね


ちなみに、丙午ですが
団塊の世代が生まれた年代前後の出生数グラフを見ると
なかなか笑えますよ

スポンサーサイト

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gomenn.blog62.fc2.com/tb.php/106-eb7850f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。