我輩は犬である。タイトルはまだ無い。

犬について書いた記事は無かったと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り向けばヤツ(最終回)がいる

今日も頑張って働いたよ
どうもエコ犬です

この時期は最終回が続いて一喜一憂
新番組が始まって一喜一憂ですね

そんな最終回の話
DTBは今更、僕が言う事も無いんだけど
ロミジュリのラストは凄い既視感があったね
あれが悪いとかパクリだとか言うつもりは無いんだけど
Vガンとかエヴァとかラーゼフォンとか
似た様な場面が連想されすぎるからさぁ
なんだろうね。天使の羽的なものって
ニンゲンの奥底に共通認識として確立されすぎてるのがいけないのかなぁ

次は、アイマスの話
最終回は面白かったね
人間関係のウザったい部分は好きになれないけど
後半の盛り上がりは良かったし
勢いをキープしたままラストを飾れた感じだね
ただ、最初から見てるから、あのラストが面白く感じるんだとは思う
積み重ねは巧いけど、その分
積み重ねが低い前半で観るのをヤメた人は多そう
ところで、アイマスでロボットモノをやる意味があったのかな?
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

その一点に全てを込めろ

電車に乗りました。久々に
どうもエコ犬です

電車内での事
電車に乗ると稀にあるんですが
恥ずかしながら、お腹グルグル急降下しまして
本当に危なかった

肛門括約筋に意識を集中し戦いました。便意と
今年一番の本気を出しましたよ
ドラゴンボールで言うと、「あの地球人」と言われた時くらい
幽遊白書で言うと「100%中の100%」
まるで、不随意筋まで動かせそうな本気を出しました

でも、ガマンしてると一瞬
「もういいや」みたいな気分になりません?
本当に、あきらめたら試合終了どころか
輪廻からの解脱が出来ちゃうくらい大変なので
あきらめませんけど

でもさぁ。この感覚って、解る人にしかわからないんだよね
同じ胃腸虚弱系の人だけと共有できる恐怖
もし、誰かが輪廻からの解脱をしてしまっても
僕は優しくしてあげようと思う
自分で感じた痛みの分だけ、他人に優しくなれるから

しかし、なんで電車に乗る時に限ってこんな事になるのかなぁ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

シモネタだなんて認めない

ビックリするくらい書く事が無いよ
どうもエコ犬です

だから、昔から思ってた事を書くよ

大きな栗の~木の下で~
って歌知ってますよね?

その歌を思い出すたびに、僕の脳内には決まったイメージが浮かび上がります
青い空と、丘なのかと思うほど標高の低い山
その山は桜の木に囲まれていて、頂上に続く道も桜並木
頂上へたどり着くと、そこは一面の芝生
その中央に鎮座する大きな栗の木
そして、その栗の木の一際高い枝に、髪をなびかせて座っている女の子
それを見上げる僕
彼女の名前は木下さん

自分でも、なんなんだろうと思うイメージなんだけど
どうしても離れないイメージなんだよね
そのイメージを僕の中では『大きな栗の木下さん』って呼んでる
僕の中だけで完結するイメージなんで命名する必要無いんだけどね

でさ
高校の頃に、そんな話を友達にしたんですよ
そしたら友達がね「それってシモネタじゃね?」とか言うわけ
最初は「は?どこが?」だったんだけど
『大きな栗の木下さん』って書いて
歌のイメージって情報を抜くと・・・

残念ながら、シモネタになるんだよね
『大きなクリの木下さん』
卑猥だね。ハレンチだね

でも、なんか凄く悲しいの
いくらシモネタだと言われても、僕のイメージは変わらない
木下さんは僕の中では、いつまで経っても
見上げるだけの眩しい存在

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ンールプキミ

ヒートリボッチーノボクガー
プルートアッタノハー 
フフフフフフフフ フンフ フーフーフー(覚えてない)
どうもエコ犬です

なんかさ、トラックとかさ
いやトラックじゃなくてもいいんだけど
いわゆる商用車ってヤツでさ
ホラ、会社の名前が書いてあるヤツがあるじゃん
あれってさ
左側の車体だけ文字が逆に書かれてるよね
例えば『ミキプルーン』なら左側面だけ『ンールプキミ』
あれって読みにくくない?

いや、理由はわかりますよ
クルマが走っている状態で読ませるには
進行方向側から文字を書いたほうが読みやすいからでしょ?
特に、左側って対向車が読むハズだから
走行中だと、相対速度が速くて通常の書き方だと読めないからでしょ?

でもさぁ
僕は一度も読めたことが無いんだよね
「ンールプ?・・・あぁミキプルーンか」みたいな感じでね
とりあえず左から読みしちゃう
てか左から読みできないほどの速度の場合は
最初から読もうとしないんだよね

僕だけなのかなぁ

一度でいいから、普通に左から書いてくれないかな
ちゃんと検証しようよ。どっちがいいか
旧態依然な体制じゃいかんよ
今時、右から文字を書くなんて高級料亭くらいですよ
行った事無いけど


ユクエノシレナイ
ボクノプルー

テーマ:日記 - ジャンル:日記

言い訳!良い訳?

更新頻度が落ちてるね
どうもエコ犬です

ネプ理科SP面白かったね
でも不満もいっぱい
なんか目新しい情報も無かったし
全体的に浅かったよ
もう少し理科して欲しかった
まあ、ゴールデンタイムだとこれくらいが丁度良いのかな?


そうそう。
なんかさ、怒られた時にさ
「言い訳するな!」とか言われたこと無い?
ちょっと前、言われたんだけど
それより以前に、怒られても言い訳せずに
「スイマセン」とだけ言ってた時期があるんよ

で、あまりにすんなり謝るんで
「自分の意見はちゃんと言った方がいいよ」
「言わないと誤解されちゃう事もあるから」
とか言われてて
それならと、言い訳強化をしてみたのよ

それで「言い訳するな!」なんだけど
まあ、予想の範囲って言うか「あぁ、やっぱり」なわけで
言い訳するべき場面と、しない方が良い場面があるんでしょうね
それはわかってるけど、使い分けできないんだよね
咄嗟の事だしさ。空気読めない子だしさ
空気は吸うもんだよ?

僕の中では言い訳ってのは
何を考えてその行動に移したかの説明なんだけど
相手の求めてる事ってのは、改善なんだよね
何を考えてやったかなんて関係なし

あぁ、これも言い訳だ
客観的に見てウザいなぁ
いままでこんな事してきたと思うと自己嫌悪

ゴルフの『お静かに』プレートみたいに
怒られたら、手前の人が『言い訳して』プレート上げてくれないかな?
無理か

もしくは『言い訳』を『良い訳』に書き換えてポジティブな意味を含ませる・・・
意味無いな
弁解ではなく、あえて言い訳と自分で書いてるわけだし

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ロボヲタに愛を

家で仕事したくないよ
どうもエコ犬です

僕はロボトアニメヲタなんですけど
最近、隠し続けるのもどうかと思ってカミングアウトしましたよ
隠してる場所は一部なんでなにもかわらないんですけどね

やっぱりさぁ。偏見はあるんですよね
一般人のロボットアニメイメージってのは
ガンダムかエヴァの二択みたいなもので
「エヴァって(笑)」みたいなリアクションですよ

ガンダムはまだいいんですよ
普通の男性誌でもシャア特集とかしますしね

でもエヴァに対しての拒否反応が凄いですね
「エヴァ勧められても観ないよ。興味無いし」とか言ってくるもん
僕がいつエヴァを布教しましたか?

なんかヲタクに偏見があるよね
普段からロボットアニメネタを多用してるとか
名作をしつこく勧めるとかしてるなら別ですけど
僕はそんな事しません

友達相手には使いますけどね
向こうも小宇宙(コスモ)とか使いますから遠慮しません
でも、そんな友達にも
「ガンダム観なよ」みたいな事は言いません
まあ、「Vガン貸してよ」とか言ってきたら
笑顔で貸しますけどね

あぁまとまらない
けど、終わり

テーマ:日記 - ジャンル:日記

何故、男は下品なのか

なんか鬱々とした内容の更新だけだとなんなので
違った事も書こうと思う
どうもエコ犬です

以前さ何故、女の子の話はオチが弱いのかって書いたじゃん

その時の女の子(女の子って言っても年上なんだけどね)の会話
   「ウチのお母さんの話なんだけど
    お母さんは子どもの頃からチョコが大好きでね
    子どもの頃はクリスマスに毎年
    でっかいチョコを買ってもらってたんだって」
   「でね。そのチョコが好きで好きでね
    トイレにも食べながら入るほどなんだけど
    ある年にね。チョコのかけらをトイレに
    落としちゃったんだって」
   「その話を聞くたびにね
    かわいそうだなって思うんだ」


 これはきっと「へ~。そんなにチョコ好きなのに可愛そうだね」程度の返答で十分なんだろうね。僕は男なので断言できないけど、そんな気がする。
 女の子が求めてるのは最初から最後までちゃんと聴いて、それに対して優しいコメントをする事。そして、それが男に求められる技量な気がする。
 気がするばっかりで、なんの確証もない想像だけど、それは仕方が無い。だって男の子だもん。ここらへんの事を女の子に聞いてみたいけど、わざわざ聞くのもなぁ。男性誌とかで特集してくれればいいのに。
 まあ、男性誌の、それ系統の記事なんて信用しないけどさ。
 そう思えば、数年前に妹に見せてもらった女性誌は酷かった。『○○系男子が選ぶ、女の子のモテカワファッション』みたいなタイトルで、色々なジャンルのイケメンにインタビューして、ジャンル別にグラフで表されてるんだけど、男から言わせてもらうと、あれは信用しちゃならんね。男が見ると笑える。

 さて、本題。
 女の子の求めるモノがわかっていながら(個人的な妄想かもしれないけど)なかなかそれを実行できない。性格の問題か、努力か。そもそも、イケメンがやるからこそ意味のある事なのかもしれない。逆に、イケメンならそんな努力が無くともモテるのかもしれない。いや、モテる。
 僕らはイケメンでは無いからこそ、努力が必要なんだろうなぁ。

努力しないバージョン
   「ウチのお母さんの話なんだけど
    お母さんは子どもの頃からチョコが大好きでね
    子どもの頃はクリスマスに毎年
    でっかいチョコを買ってもらってたんだって」
僕「クリスマスにチョコってかわいそうじゃないですか?(笑)」
   「でね。そのチョコが好きで好きでね
    トイレにも食べながら入るほどなんだけど」
僕「そうとうチョコが好きなんですね(笑)」
   「ある年にね。チョコのかけらをトイレに
    落としちゃったんだって」
僕「チョコとトイレってビジュアル的によろしくないですね。なんか固そうで」
   「その話を聞くたびにね
    かわいそうだなって思うんだ」
僕「お母さん可愛い」

 下品極まりない。
 モテるとかモテないとか以前に、なにか努力が必要な気がする。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

辛い時は眠くなる

なんか疲れた。色々とさ
無駄な事とか考えちゃうよ
どうもエコ犬です

 精神的な疲れってのはかなりキツイものがある。自分がその部分で弱いって自覚してるから、普段は脱力系のキャラで「そんな複雑な事、気付きませ~ん」みたいな態度をとってるけど、さすがに現状では気付かないわけがない。まあ脱力系は素でもあるので変わりませんけど。
 そんな時は見る夢も酷くて、あれだね。自分の夢だからピンポイントで、自分が最も恐れるタイプの恐怖ってのを再現してくれる。やだやだ。
 でも不思議。寝ると昨日まであんなにテンションを下げる要因だった事がどうでもよくなってる。結局は自分がどうこうできる問題では無いんだし、普段のままでボーッとしてるのが一番だな。
 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

黒の代価って何さ

課長で萌えないヤツの気が知れない
どうもエコ犬です

あぁ、だーかーざんぶらっくの話だよ
突然でごめんね

今まで一度も書いてなかった気がするけど
ちゃんと毎週見てたよ
だから課長に萌えるんだよ
ピンク頭の暴言は許せないね
「年増で悪いか!」

ところでさぁ
黒の代価ってなんだろ?
最初は『大食い』が代価だと思ってたけど
それを明言したシーンってのは無いし
なんかミスリードされてる気がするんだよね
叙述トリックなんじゃないかとさ

本放送始まる前の紹介番組で
「黒の代価って大食いじゃね~の」的な事を
お笑い芸人が言ってたけど
放送前のネタバレは、ミスリードが目的だと思えば
なんか納得できるんだよね

他にも気になる事があるんで箇条書き
・放送前に「黒の代価って大食いじゃね?」発言
・代価は大食いと明言された場面無し
・明言されて無いわりには大食いシーン多い
・黒と同じ能力(放電)の契約者が居た
・黒はヘヴンズゲート消失以前は契約者じゃ無かった

ここら辺の事を考えると
黒って本当に契約者なの?
もしくは、本当の能力が別にあるんじゃないの?

考えすぎかな


テーマ:日記 - ジャンル:日記

ポン酢+豚肉エキス+塩辛

しゃぶしゃぶ食べた
豚しゃぶウマウマ
最近は牛より豚の方が好き
だから誰かを罵倒するときは「この牛野郎!」と言おうと思う
一般的には格上で、しかも巨乳的意味合いを持っている牛ですが
僕の中では豚以下です的な意味で使おう
むしろ、豚野郎は尊敬語
どうもエコ犬です

でさ、ポン酢で食ったの。昆布ポン酢
しゃぶしゃぶした豚を昆布ポン酢につけて
それを一旦、ごはんに乗せてから食べる
熱湯→昆布ポン酢→ごはん→口
これが豚しゃぶ完全攻略ルート

でさ、ごはんに豚エキス入り昆布ポン酢が付着するじゃん?
その部分を食べるの。とてもおいしい
さらにイカの塩辛とか乗っけるの
豚エキス入り昆布ポン酢with塩辛
これがごはんに合うのよ

この発見を誰かに教えたいんだけど
あいにく、独り鍋だった

テーマ:日記 - ジャンル:日記

反町   ジャパン

反町ジャパンって聞くと、どうしても反町隆史を連想してしまう
どうもエコ犬です

同じ事を思った人が沢山居るんだろうなぁ
デンデデデーン デーデデデデーン
GTO風に颯爽と現れる反町(康治)

・・・と、続きを書こうと思ってたんだけど
サッカー詳しくないから何も思いつかない

書きたいことのないサッカーネタじゃ ポイズン

テーマ:日記 - ジャンル:日記

しもべ蚊公之墓碑銘

新聞で読んだ事を記事にしよう
そしていつもより知的なブログを書こう
そんなステキな時間をアナタに
どうもエコ犬です

 今シーズンに入ってから、初めて蚊に刺されました。昔はもう少し刺されてた気がしますが、外に出る機会が減ったとか、雨が少なかったから繁殖数が少ないとか、蚊にとっても暑すぎたとか、そこらへんが理由なんでしょうね。
 なんにせよ、蚊が少ないのはありがたい事なんですが、涼しくなってきた秋の夜長に大量発生しないとも言い切れず。あぁ恨めしい。このまま平穏に暮らせる方法は無いものか。
 で、新聞記事なんですが、どうやら昔の人も蚊に悩まされてたようで、正岡子規も「田舎の蚊々、汝(なんじ)竹藪(たけやぶ)の奥に生れて、其(そ)の親も知らず、昼は雪隠(せっちん)にひそみて伏兵となり、夜は臥床(がしょう)をくぐりて刺客となる……」と恨み節。
 調べてみると正岡子規には『刺客蚊公之墓碑銘』なる作品があるみたいで、その中の一文なのかな。
 
 僕は学生の頃、蚊柱を憎々しく思って『しもべ』と呼んでいた。当然、今も「夕暮れのなか、突然現れる蚊柱が顔にかかってウザい、きっと奴らは悪の手先、ショッカー軍団の戦闘員のような下っ端だからしもべだな」と思っている。

 文のレベル云々はともかくとして、子規は蚊を『伏兵、刺客』と呼び、僕は『しもべ』と呼ぶ。
 過去の文化人が僕らとさほど変わらない苦労をし、さほど変わらない感性を持っていた事に少し親近感が湧いた。
 僕が文化人レベルの感性を持っているって事では無く、小難しい事を書いてそうな人が、やたら庶民的な考えをしていたと思うと、自分の中で、難しいだろうと拒絶していた食わず嫌いが、とても滑稽に見えてくる。
 正岡子規。読んでみようかなぁ。

 
 因みに、正岡子規の命日は9月19日だそうで、この記事の更新日を合わせようかとも思ったんだけど、忘れそうな気がしたので早めにナームー。
 

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ACE3感想

ACE3を寝る間を惜しんで昼寝してクリアした。
その直後に寝ようとしたら目を閉じてもニルヴァーシュが
あのーひ かーわーしーた やーくそーくはって感じで飛んでた。
頭の中がグルグルぐわんぐわん。もう少しでゲームの中に入れそう。
目を開けたらニルヴァーシュ。目を閉じてもニルヴァーシュ
どうもエコ犬です

で、感想
2と比べて色々と書いてみる。1はもう忘れた

・マップが見やすくなった
見やすくって言うか2の頃のマップは意味が無かった

・マップが広くなった(気がする)
敵が広範囲に出るから戦闘機形態がいらない子じゃなくなった。
ビークルモードがこんなに役に立つなんて思わなかった

・敵が沢山出る
広範囲にわんさか出るのでマップ見てるだけでワクワクする

・やっぱり多重ロックオンは便利
多重ロックオン兵器が有効すぎる。ザコ掃討からボス戦まで
どんな状況にも対応できすぎるのは前作と同じ

・ストーリー?なにそれ。おいしいの?
アニメやらスパロボやらやってる人なら驚くところの一切無いストーリー
そもそもACEシリーズにストーリーは期待してないからいいや

・空気参戦多すぎ
むしろドモンは一言もしゃべらないで欲しかった

・原作の雰囲気を再現できてない
キャラの掛け合いが増えたけど、原作を活かし切れてない感じですね
仕方が無いか

・レントンは僕の息子
パパって呼んで欲しいんだ


さて、2週目するか

テーマ:Another Century's Episode 3 THE FINAL - ジャンル:ゲーム

フォーエバー北野

記事数が400を超えて
いよいよ、以前に何を書いたかわからなくなってきました
どうもエコ犬です

テレビで北野武が出てるの観るといつも思い出す事があります
あれは高校の合宿前か最中でしたか、北野武の交通事故

合宿中であったため、外界との情報を完全に遮断されていた僕らは
外から来訪する外界人(OB)からの情報が全てでした
合宿中の僕らは完全に情報化社会から取り残された原始人
そしてOBは僕らの知らないオーバーテクノロジーを教えてくれる宇宙人
「オマエ・・・トモダチ」

そして外界人は僕らに色々な情報を教えてくれました
その情報の中で最も衝撃的情報は
「ビートたけし?あぁ、死んだよ」

!!!!!!

「ビートタケシ・・シンダ」
「ホントカ」
「シンダ」
「シンダ!」
「オシイヒトヲ・・ナクシタ」
原始人達は戦々恐々でした

そして失意の中で合宿が終わり
外界へと帰還した僕らはOB達の行為(ウソ)に戦々恐々としました

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

ロボットロボット

知らない人に挨拶された
誰だろう?
だいぶ髭の濃い人だったから
知ってる人なら忘れるはず無いんだけどなぁ
どうもエコ犬です

前の休日の事
エコ犬的ロボットアニメベスト10を書き上げる気力を補充するため
ゲームをやった。ロボット関係のヤツをガッツリと
アーマードコアシリーズ、ACE2、バーチャロンマーズ、アヌビス
アクション系をガッツリと

一度にやるもんじゃ無いですね
得にアヌビスの操作が混乱しましたよ

ACE3早く届かないかなぁ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

世知辛い世の中

世の中、景気回復と言いますが実感できません
どうもエコ犬です

まだ不景気が続いている気がするのは僕だけですかね?
つい最近、とても有名で腕が良い大工が辞めたと聞きました

まだ若いのに・・・
あの人ほどの腕前でも辞めなくてはいけないなんて

なんとか、別の職業に再就職できたらしいですし
それなりに景気が回復してるんですかね?

今頃頑張ってるかなぁ。そば屋の源さん

テーマ:日記 - ジャンル:日記

エコ犬的ロボットアニメベスト10

地方の星団さんの羅閃的アニソンベスト50見て、僕も書きたくなった
どうもエコ犬です

でも、アニソンにそこまで興味無いし、ベスト50とか僕の根気じゃあ確実に無理。
 
って事で


エコ犬的ロボアニメベスト10

選考基準としては僕がロボットアニメだと思う作品の中で、ほぼ全話見た作品から独断と偏見満載で選ばせてもらいます。あ、TV放送限定でやりますよ。

・ロボの戦闘シーン
・燃え
・ロボデザインや設定
・ストーリーや世界観
等を踏まえて色々と吟味しました

10位
ゾイド-ZOIDS-(1999年9月~2000年12月)
 みんな大好きなゾイドのアニメ化作品第一作。
 動物や恐竜を模したロボットが活躍するアニメ。因みにゾイドはロボット生命体。
 ストーリーは少年が幾多の困難に立ち向かい成長し、世界を救う感じのベタな内容。
 少年期と青年期に分かれてるんだけど、そんな事はどうでも良くて、ロボヲタ的にはゾイドがCGで動くってのを評価したい。
 今後のロボアニメにはCGが欠かせなくなってくるだろうから、その点でランクイン。

9位
勇者王ガオガイガー(1997年2月~1998年1月)
 みんな大好きな勇者シリーズの最終作(今のところ)。
 熱い合体バンク。熱い戦闘シーン。熱いセリフ。まさに燃えアニメと言える作品。ハッタリ満点のリアルさは男心にクリーンヒットしないわけが無い!
 今までの勇者シリーズの比べて、明らかに大きなお友達向けなので、ロボヲタ以外にも楽しめる作品だと思う。
 
8位
ゼーガペイン(2006年4月~2006年9月)
 複雑で絶望的な設定のSF学園ロボットアニメ。
 肝心のCGによるロボ戦シーンは不満が残るデキだが、後半はある程度改善された気がしないでもないような・・・。まあ、ウェブダイバーの惨劇よりは遥かにマシ。ロボデザイン的には悪くないデキで、光装甲などのCGを活かした設定もあり余計に残念(プラモのデキは良かった)。
 こんな評価で何故8位なのかと云うと、作品の空気の良さかな?
 破滅的って言うか、むしろ破滅した現実と、舞浜サーバーの青い空。この対比が見事で、舞浜サーバーの存在が暗い世界観をカバーし、また余計に物悲しくもしている。
 キャッチコピー「消されるな、この想い 忘れるな、我が痛み」も作品も非常にマッチしており、この一言でゼーガペインの全てを表している。これだけ見事なキャッチコピーはなかなか無いんじゃないかな?
 統一感はすばらしいんだけど、ロボ戦と前半のダルさに問題アリ。ただ、ベスト10入りした理由は十分にある作品です。なにげにOPテーマも作品に合ってる気がするんだ。

7位
起動戦士ガンダム(1979年4月~1980年1月)
 皆大好きなガンダムシリーズの第一作目。名古屋テレビが産んだ金の卵。
 もはや僕が語る必要も無いほど有名な作品。女の子でも『ガンダム』
『ザク』『シャア』は知っている子は多いはず、はず。
 さすがにだいぶ古い作品なので、今観るとひどい所はあるんだけど、そこは仕方が無い。仕方が無いと言いつつも、古い作品なので7位。

6位
超時空要塞マクロス(1982年10月~1983年6月)
 皆大好き可変ロボ。
 ガンダムに続いて、僕が語る必要も無い名作がランクイン。
 戦闘機が変形して人型になり、巨大戦艦が変形する。そして板野サーカス。当時、リアルタイムで見れた人がうらやましい。
 まあ、古い作品なので、ガンダム同様にキツイ作画もある(むしろ、ガンダム以上にキツイ気がする)。
 もし観るのなら映画版がオススメ。あれは今観ても十分なクオリティだと思う。

5位
新世紀エヴァンゲリオン(1995年10月~1996年3月)
 これも僕が語ることは無いなぁ。ストーリーは好きになれないんだけど、ロボ戦闘はかなりのデキ。
 好きじゃないんだけど、デキが良いからこの順位に入れるしか無かった。くやしい

4位
ラーゼフォン(2001月~20029月)
 もはやこれライディーンじゃね?でおなじみのロボットアニメ。
 複雑な設定(複雑とか以前に、一回観ただけじゃ理解できないよ)とエヴァっぽい雰囲気を持つ作品。簡単に云うと、時の壁を超えた壮大な遠距離恋愛ロボットアニメ。
 生物的、象徴的なフォルムのロボット(ロボットかあやしい)は独特であり好きな人にはモロにツボ。戦闘シーンは派手だったり、そうじゃなかったり。最終決戦の消耗戦は世界の終わりを感じさせる。
 全話観終わった後に、もう一度観なおすと面白さがわかるので、観る人は頑張って下さい。特に遥さんの描写は一回目だと意味不明です。あとブルーフレンドはやたら評価が高い。

3位
創聖のアクエリオン(2005年4月~2005年9月)
 みんな大好き一万と2000年前から愛してるアニメ。
作品自体より主題歌の方が有名なかわいそうな作品だけど、合体、変形するCGロボがバリバリ動きまくる熱いロボットアニメなんだよー。と、声を大にして言いたい。
 CGを活かしたアクロバテックな殺陣や、勇者シリーズばりのキメに無茶で熱い必殺技と、現在のCGロボの頂点のような作品。
 ストーリーも河森臭はあるものの、アルジュナほどの灰汁は無く、ネタにばかりしてないで、みんなちゃんと観て下さい。 
 因みに、タイトルを創世と間違えやすいので注意

2位
天空のエスカフローネ(1996年4月~1996年9月)
 みんな大好き少女漫画風アニメ。
 ファンタジーと少女漫画とロボットをミックスした一風変わった作品。エヴァの影に隠れた名作だと思ってる。
 肝心のロボは、中世の甲冑や武者鎧を模したようなデザインで、パワードスーツ的なものだと思えばわかりやすいか。
 戦闘シーンは鈍重な動きとスピード感が違和感無く両立されていて、思わず1位にしたくなるほどのデキ。重量感のある剣をゆっくりと振り上げ、一気に振り下ろす。受けた刀は火花を散らし互いの機体は後方へ弾かれる。さらに、緊張感のある戦闘シーンをまくし立てるように流れる音楽は、さすが菅野と褒め称えるべきすばらしさ。
 ストーリーは赤面ものの少女アニメ。キャラ立ちはすばらしく、ファンの中で一番嫌われてるのは、ヒロインのひとみじゃないかな?
 ロボットアニメで初恋の甘酸っぱさを体験したい人にオススメですが、ラストは賛否両論。僕はあの終わりでも良いと思うよ。思えるようになった。

1位
∀ガンダム(1999年4月~2000年4月)
 みんな大好きTV放送ガンダムの富野監督最終作(今のところ)。
 やっぱりガンダムでロボットアニメに目覚めた僕としては、富野の呪縛からは逃れられなくて、1位に入れるしかなかったんですよ。
 ロボ戦は多くは無いけど、ロボットらしい動きもありなんか良いんだよね。完全に贔屓目なんですけど。もうさ、「ガンダムって良いよね」としか言いようが無いんですよ。



総括
 なんかさ、エウレカとかキングゲイナーとか入れようとしたんだけど入んなかった。
 今からでもエヴァ抜いてしまおうかとか、客観的に観て、ラーゼフォン入れるなよとか思うんだけど、まあこれで良し。アルジェントソーマとか入れないだけ本当に良しとして欲しい。
 あぁ疲れた。言ってしまおう。エヴァとガオガイガーは好きじゃないと。本当はマイトガインを入れたかったと。
 じゃあ入れろよとか思うかもしれないけど、なんか入れる理由がねぇ。好きだからじゃ味気ない。言い訳が欲しかったんですよ。それに比べて、ラーゼフォンは言い訳をこねくり回しやすかった。

めちゃくちゃ時間がかかったけど満足じゃ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

スポーツは平和

今回はニュース
どうもエコ犬です

ハンドボール五輪予選でひいき判定

なんでも、クウェート‐韓国戦で
審判が韓国に明らかに不利な判定を繰り返したとか

現状、アジアハンドボール連盟の主導権を中東が握っていて
その影響が判定に出たのではないかとの見解らしい

で、その対策を練るために日本、韓国、中国の東アジア三カ国が集まるらしいんだけど、普段は仲がよろしくないメンバーだなぁ

共通の敵が居るからこそ団結できるんでしょうが
出来れば普段から仲良くしてもらいたい
スポーツを通して、国の仲が良くなるってのは平和的で良いですよ
逆に、これで中東と仲が悪くなるのは止めていただきたい

テーマ:日記 - ジャンル:日記

血=ジュース+満足感

なんか、一日一善的な事がしたい
どうもエコ犬です

まあ、献血車を見かけると、いつのまにか片手にジュースを持ってたり、道案内に全力笑顔で対応したら。元々、草クンと同等レベルのいいひとなんだけど、一日一善には程遠いんだよね。
 そうそう善意を行使する場ってのは無くて。さらに、僕の行使したい善は、面倒でないものなんですよ。手間がかかる善なんてやってられるか。

何故にそこまで善に貪欲なのかってのも、ちゃんと理由があって、簡単に説明すると、「良いことをしたと思えると、その日一日がハッピーじゃん?」って事。
 献血、道案内程度でハッピーになれる自分が、とても小さく見える。安上がりだね。
 
 それ以外にも理由があると言えばある。
 例えば、迷子の子どもが居たとする。一緒に親を探してあげた場合はお礼うんぬんの話に当然なる。さらに大富豪のご子息だった場合。マダムが「お礼に好きな物をあげるザマス。」みたいな事を言ってくるかもしれない。いや、それは無いか。さすがに「ザマス」なんて言う人は居ないな。百歩譲って、セバスチャン的な人が札束を渡してくれるかもしれない。

 ところで、前にも同じような事を書いた気がするけど、まあいいや。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。